【楽屋裏】SUZUKENさんの配信

「ミッドナイト番外地」のSUZUKENさんに聞きました

  
0:00
-28:16

ポッドキャスターさんに、配信方法や機材を聞く「楽屋裏シリーズ」第3弾です。
今回は「ミッドナイト番外地」のSUZUKENさんにインタビューしました。


配信サービス

基本はAnchorから配信。Anchorから複数のプラットフォームに自動で配信されますが、そのほか、SpoonStand.fmREC.HERE などに手動で配信しています。

収録場所・収録人数・収録方法

普段は自宅で1人喋り。

ゲストを迎える場合、オンラインの場合はDiscordで通話しながら、それぞれが手元で録音するようにしています。

対面収録の場合は、スマホでデフォルトの音声レコーダーで録っていました。

録音機材

マイクをオーディオインターフェースにつないで、パソコンに接続して収録しています。

マイクはSUREのSM-58、オーディオインターフェースには、YAMAHAのAG03という定番のものを使っています。

編集方法や編集ソフト

オーディオインターフェースを通じて接続したパソコンで、Audacityに直接録音しています。編集もそのままAudacityで、用意された機能で使っています。

録音は細切れにせず、箇条書きの原稿で話したい内容を用意して、30分くらいのものを一度に録っています。

BGMやジングルなどの音源

BGMやジングルの音源なども定番ですが、フリー音源などを多く配布されている、DOVA-SYNDROMEを使っています。

CM音源は、Spoonなどで公開されているものや、Twitterなどでやりとりをして音源を頂いて流しています。

アートワーク

アートワークは、Canvaというサービスで制作しています。

ファイルサイズ・ビットレート

ファイルサイズなどは、それほど気にしていないので、Audacityのデフォルトのままです。確認してみたらビットレートは170〜210kbpsでした。

その他に編集で気をつけている点

音質はできるだけ良いようにしたいと思っています。聴いてて飽きないように区切りをし意識した構成にしています。